オンラインショッピングで人気|ユナイテッドアスレを利用する

衣類

高価なものも作れば安い

革

気軽に作れるお気に入り

革のジャケットや手袋などファッションとして人気が高い革製品。欲しくても気軽に買える値段ではないため、諦める人も多いのではないでしょうか。しかし、革のはぎれを使えば自分の好みのファッションアイテムを低価格で作ることができます。はぎれとは業者が革製品を作る時に余った革の切れ端のことです。手芸屋さんやホームセンターなど身近で購入することができます。手芸屋さんはアレンジしやすい小ぶりなものが多く、ホームセンターは丸めるほど大きなはぎれを売っていることが多いため、用途に合わせて選びましょう。ジャケットなど洋服の全てを革で作る時は大判のはぎれがオススメです。はぎれは同じものもあれば一点のみのものもありますが、袖や襟を別の素材に変えて雰囲気を出すことが出来ます。革の手袋や財布であれば大判一枚で出来るでしょう。無地のシャツやスカートにポイントとして革を使いたい場合は小さいものが良いです。加工しやすいようにしなやかさがあり、ハサミで簡単に着ることができます。細かいデザインも表現することができ、薄いため縫い合わせるのも楽です。本革を縫うためには専用の太い針が必要ですが、ハンドメイドブームにより、手芸用の針でも縫うことが出来るはぎれがたくさん売ってあります。革は使い込むほど手に馴染み、色合いも柔らかなものになります。手作りをすればさらに愛着がわくでしょう。お気に入りのはぎれを見つけて自分だけのファッションアイテムを手に入れましょう。